【ボランティア活動開始しました】

我々のミッション

不用品回収活動を通じ、「ご高齢者」「障害者」のフォローをいたします。
 

我々の想い

寄付金はいりません。
大きな団体になるつもりもありません。
残念ながら我々は有能な人間ではなく、皆様から寄付金を受けれるほど立派な人間ではありません。

我々は手の届く範囲の人々を助ける事が精いっぱいだと認識しています。
そんな我々でも、身を切ってでも目の前にいる人を絶対に助けると決断する事件があり当活動を決意しました。

我々は中古品/不用品に価値を付ける事を得意としています。
不用品の回収、中古品の寄付を頂ける事で当活動を支援する事ができます。

皆様の不用品が我々の活動を支えます。
宜しくお願いいたします。
 

背景

ご高齢者のお宅に何度も出向いてきた我々は現実を知っています。
物を大事にしてしまう事を。
そして、不要だと判断した時にはもう遅く、廃棄できるだけの体力が無い現実を多々見てきました。

不用品の中には産業廃棄物となる物が多く存在します。
いつもタンスに足をぶつけてしまうから業者に頼もう、そう思い立ったものの傷だらけの古いタンスをリサイクルショップは引き取ってくれません。
廃棄費用を出して回収してもらうしかありません。

ご高齢者は身体的にも経済的にも体力がありません。
現場で目の前にいるご高齢者の苦しみが心の底から辛い。
ご高齢者宅の回収作業をした事がある方なら、みんな同じ感情を持つと思います。

我々はこの現実を伝えるための人間になれるほどの頭がありません。
ただ、現場で手を動かして解決できるだけの経験は積んできました。

我々が出来る範囲は小さく恥ずかしくもありますが、手の届く範囲を自分達の手で助ける。
絶対に助ける。

そして、活動を別の角度から支えてくれた障害者施設/障害者の方々に対し、我々も貢献すると決めました。
 

投稿者プロフィール

toshi-eco
toshi-eco
不用品買取/修理/販売を続けて16年の現役スタッフ。
査定を間違えて高価買取し続けてたらなぜか主任に!?
企業理念は未だ理解できないけど、今日も買取に伺います。

東京・千葉・神奈川の不用品/遺品/倒産品買取なら

他社で断られた商品でも、当社なら正しく価値を見出し買取ります。
処分に出す前に、まずは当社に買取させて下さい。

今ならLINEからのお問い合わせで査定額10%UP!